雑穀麹の生酵素がバイキングで紹介されたのは本当?噂を調べてみました!

人気バラエティ番組バイキングで「雑穀麹の生酵素が紹介された」という噂が出回っています。

 

その噂は本当なのでしょうか?気になりますよね。

 

ところが調べてみたところ、そんな事実はなく本当にただの噂だったのです!

 

そんな噂が流れた理由は「雑穀麹の生酵素」が「こうじ酵素」というサプリと間違えられていたからでした。

 

 

バイキングで放送されたのは、こうじ酵素の100万個販売突破記念の記者発表会だったのです。

 

記者発表会では元柔道選手の篠原信一さんがゲスト出演したということもあり、話題になったようです。

 

同じ生の酵素を使ったサプリということで「雑穀麹の生酵素」が「こうじ酵素」と勘違いされてしまったのでしょう。

 

どちらも生の酵素を使っていますが、他に違いがあるかもしれません。
そこでそれぞれの主な成分の特徴を比べてみました。

 

 

◯こうじ酵素の主な成分の特徴…七穀米とレジスタントプロテイン
ビタミン、ミネラルの栄養バランスのいい七穀米が発酵し酵素の働きを助けます。
そして体の中からスッキリさせる、天然の食物繊維レジスタントプロテインが配合されています。

 

 

◯雑穀麹の生酵素の主な成分と特徴…119種類の酵素とダイエット成分
119種類の酵素は麹酵素の働きをサポートし、ダイエット効果をアップさせます。
他にダイエットで不足しがちな栄養素を補う茶カテキンやチアシード、酵母などが含まれています。

 

 

こうじ酵素は生の酵素や食物繊維を活かした、体の中からスッキリさせる腸内環境を整える特徴があります。

 

雑穀麹の生酵素は生の酵素をダイエットサポートとして活かし、健康維持成分も含む特徴があります。

 

 

雑穀麹の生酵素はバイキングでは取り上げられていませんでしたが、健康維持ダイエットサポートサプリとしては優秀だといえますね。

 

健康維持とダイエットに関心のある人には雑穀麹の生酵素をおすすめします。

 

雑穀麹の生酵素の効果が出やすいおすすめの飲み方とNGなことをまとめました。

「雑穀麹の生酵素の飲み方」で検索してみると、便秘解消や代謝アップなど目的にあわせて飲むタイミングが微妙に違うことがわかりました。
せっかく飲むサプリメントなので最大の効果を出したいですよね。
ここでは効率のよい飲み方や飲む時に気をつけたいことなどをお伝えします。

 

●雑穀麹の生酵素を飲む時に気をつけること。
雑穀麹の生酵素は体内で減少する酵素を補って腸内環境を改善したり、基礎代謝をあげる働きをしてくれますが、せっかく摂取しても酵素の無駄遣いになってしまうNGな生活習慣があります。

 

・脂っこい食事が好き。
・お菓子をよく食べる。
・人と比べると食べるのがはやい。
・遅い時間に夕食をとることが多い。

 

脂っこい食事やジャンクフードは酵素をたくさん使わなければならないので、サプリメントで補充しても体内酵素が足りないということになってしまいます。
上記のようなNG習慣をがある人はまずそこから見直すことをおすすめします。

 

●飲むタイミングと効果
▼食事開始〜3時間以内
食事を開始してから雑穀麹の生酵素を飲むと、酵素が食べ物の消化を助けてくれて、麹菌も腸まで届きやすい状態になっています。
食前に飲むのがが良いという口コミも見かけますが、食前は胃酸が強く酵素の働きを低下させてしまうことがあるので、胃酸が弱まる食事をとり始めた時がいいようです。
特に胃が弱いという人は摂取のタイミングに気をつけたほうがいいでしょう。

 

▼運動前
運動前に飲むと酵素が代謝を上げてくれるので脂肪燃焼がアップしダイエットに効果的です。

 

▼就寝前
飲みすぎて二日酔いになりそうなときや、便秘がちな人、美肌効果を期待するならば就寝前に飲むのがいいようです。

 

●基本的にはいつ飲んでもOK
適量を守っていれば1日のうちの好きな時間に飲んでも良いとのことですが、酵素の働きを考えると食前・運動前など目的に合わせて自分でベストなタイミングで飲んでいる人が多いようです。
守りたいことは酵素は熱に弱いので、水で飲むこと、また水の温度にも気をつけたいものです。
ベストなのは常温か少し冷たい水で飲むと酵素の吸収率が上がるようです。

 

サプリメントを適量を毎日継続して摂取して、少しずつ体質を変えるような気持ちで気長に飲むのがいいでしょう。