雑穀麹の生酵素は痩せないの?とご心配のあなたへ

雑穀麹の生酵素は痩せないの?とご心配のあなたへ

・口コミで「痩せない」と言われてる!
雑穀麹の生酵素を飲んでも「痩せない」「微妙」という意見、実は多く見られます。
どうして「痩せない」のでしょうか?

 

・摂り入れた酵素はどこへ?
体内で作られる酵素には、消化酵素と代謝酵素の二種類があります。
前者は唾液や胃液などに含まれデンプンやタンパク質などを分解するもの、後者は新陳代謝や免疫力を助けてくれるものです。
消化酵素が体内で不足すると、摂り入れた生酵素はまず消化酵素として使われてしまいます。
サプリを飲んでいるからと安心して脂肪分の多い食品を摂り過ぎると、その脂肪の分解の為に酵素が大量に使われてしまうことになるわけです。

 

・酵素の無駄使いを防ぎましょう
さらに、人が一生の間に体内で作れる酵素(潜在酵素)の量には、個人差があるのだそうです。
そうすると、酵素というものは無駄なく大切に使わなければならない事になってきます。
そのためにはまず、偏った食事を摂らないことが大切です。
せっかく摂り入れた生酵素を消化酵素として使わずに済むよう、普段の食事での栄養バランスもきちんと考えましょう。
その上で、雑穀麹の生酵素を毎日こつこつ続けて飲む。
そういったところを意識して、もう一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

授乳中でも大丈夫?の疑問にお答えします。

・母乳に与える影響は?
雑穀麹が母乳に悪影響を及ぼす心配はありません。
酵素は母乳自体にも含まれる成分で、赤ちゃんの免疫力を助けるのです。

 

・授乳中に飲むメリットは?
麹は脂質やタンパク質を分解し、ダイエットに効果を発揮します。
雑穀麹の生酵素には11種のビタミンと7種のミネラルが入っていますので、授乳中に気をつけたい栄養バランスの面でも安心できますね。

 

・注意点は?
雑穀麹の生酵素を飲んでいるからといって、普段の食事を抜いていいというわけではありません。
また含まれるビタミンやミネラルは、普段の食事であれば量的に問題ないのですが、過剰摂取すると嘔吐、下痢、肝機能障害といった副作用を起こしてしまいます。

 

なので雑穀麹の生酵素だけを必要以上に摂取することは避け、三度の食事はきちんと摂り、サポートとして決められた量だけ飲む、というように心がけましょう。

 

・アレルギーは?
雑穀麹の生酵素には、表示が必要なアレルギー物質はありませんが、産後の母体はデリケートな状態になっているため、普段なら出ないはずのアレルギーが出てしまう場合もあります。
万一母体や母乳への影響が心配が少しでもあれば、まずはお医者さんに相談してみましょう。